森の学校 >>アーカイブ
  里山保全整備作業は落ち葉が落ちた時からがシーズン。頼まれてちょっと手に負えない大木になってしまった庭木の伐採処理など持っている技術が生かされるようになってきています。
 いわはなサンクスフェスタ 2022.11/19 森の学校

 「薪割体験」と「焚火体験」イベントをおこなった。大盛況で、うれしい悲鳴!そしてクタクタに。

    >>くわしく
 薪割りイベント準備 2022.11/09 森の学校

 「薪割体験」イベント向けの割りやすい杉材の玉切り木を作った。

    >>くわしく
  お知らせ
  里山薪価格改定
  2022年冬シーズンから
   里山薪頒布価格を1空立米+2,000円させていただき、現地渡し18,000円とさせていただきます。
  良質な薪の地産地消と位置付け供給を行なってきましたが、
   ①機材メンテナンス費用の増大(活動10年余、機材更新できる費用の確保)
   ②燃料費等の高騰
   ③当地区における「ナラ枯れ」発生に伴う原料木の調達困難
                       ▶︎「里山薪」ページへ
   
   
   
 川の学校 >>アーカイブ
  毎年春先から川の活動シーズン。昨年来のコロナ禍で、イベント、アクティビティは会員中心の活動に限定して行っています。
 第35回沼まつり 2022.10/16 川の学校
 森林公園沼まつりが開催され、比企自然学校は臨時ミニ水族館(水棲生物展示)とタッチングプールやウナギつかみ取りを行なった。
    >>くわしく
 沼まつり準備 2022.10/14 川の学校
 3年ぶり開催の沼まつり準備作業を行なった。比企自然学校担当の臨時ミニ水族館(水棲生物展示)用の捕獲網の仕掛け作業。
    >>くわしく
   
   
 川の学校 カヌー工房 >>くわしく
  昨年来のコロナ禍で、カヌービルダーの腕が上がりました。イベントのない分その時間をみんなでカヌー制作に充てることができています。
 パドルづくり-4 2022.10/9 カヌー工房
  仕上げ塗りを終えて、パドルホルダーの大容量化改修も終わり、きちんと全量収納できる様にした。
    >>くわしく
 パドルづくり-3 2022.10/9 カヌー工房
  もう2セット4本の下塗り塗装まで進んだ!
    >>くわしく
   
   
 おとなの部活・古民家再生 >>アーカイブ
  活動拠点の整備が進みました。花々が咲き乱れる、時々美味しい収穫物が手に入る状態に。また、石窯ができ、拠点でのイベントの幅が広がりました。
 荷台付きクローラプロジェクト その4 2022.11/26 おとなの部活

 エンジン分解に入った。

    >>くわしく
 荷台付きクローラプロジェクト その3 2022.11/12 おとなの部活

 コンバイン上屋が全部外れた。

    >>くわしく