比企自然学校  
視察受け入れ 2019.8/23 比企自然学校

 川越比企地域振興センター(県職員)とふるさと回帰支援センター(NPO職員)の比企自然学校里山センター視察が行われた。活動に興味を持っていただき、(あまり無い)施設見学と活動紹介プレゼンテーション、それに意見交換を行った。

     
宮前小総合的学習授業「里山とビオトープ」 2019.6/24 川の学校

 五年目の五年生への一時限の授業。恵まれた自然環境の中に立地する小学校なのでみなさん気づいていないのかもしれないが、すごいところなんだよと気づきが生まれると良いのだが、下手な説明でどこまで理解してもらえたかは・・・?。

    >>くわしく

 

   
 川の学校 カヌー工房  

カヌーを自分たちの手で作って楽しもうと、比企自然学校里山センターに「カヌー工房」を立ち上げ、制作を開始しました。

 【カヌー工房】01 プランキング01 2019.8/25 川の学校
 カヌー工房活動開始。カナディアンカヌー 制作の「起工式」。人手が多いのであっという間にプランキング7段作業。
    >>くわしく
   
 川の学校 >>アーカイブ
 シーカヤックショックコード更新作業 2019.8/20 川の学校

 タンデムシーカヤックのデッキにたくさんあるショックコードの交換作業を行なった。

    >>くわしく
 八朔玉淀カヌーツーリング 2019.8/1 川の学校

 14人の参加で玉淀で遊んだ。それぞれタイプの異なる4艇。目玉はタンデムシーカヤック。ラダーの性能を実感できた。

    >>くわしく

 

   
 森の学校 >>アーカイブ
薪づくり 2019.8/13 森の学校
 引き続き、人手が増えて作業。台風の影響で突発的な豪雨にも遭遇しながらとりあえずの一区切り。これで夏のハイシーズンは乗り切れるだろう。
     
蘖造(ひこばえづくり)2019 -24- 2019.6/1 森の学校
 これから夏場に向かって暑さ対策で強力な扇風機を導入した。
     

 

   
 おとなの部活・古民家再生 >>アーカイブ
雨仕舞性能確認と除草・清掃 2019.8/13 古民家再生
 庭先に急激に繁茂する夏草の除草作業。それに10畳の広さのあるシート張り屋根の雨仕舞性能確認。ショックコードのテンションによりうまい排水ができていた。落ちた雨水の排水ができていないので竹樋などで誘導。
    >>くわしく
 キャンプ支援3 2019.8/5 おとなの部活
 小学生たちの3日間の林間学校。竹細工で水鉄砲やお椀、箸など作った。流しそうめんの樋の作業を手伝う。これから地元民が気づかない魅力いっぱいの体験活動がここを拠点に徒歩圏内で行われる。