川の学校 >>アーカイブ
  メダカ 産卵 【メダカの学校】 2020.7/23 川の学校

 昨年比企自然学校で生まれたメダカが卵を産んだ。

    >>くわしく
 入間川カヌーツアー 2020.7/5 川の学校
 梅雨の合間を縫って、総勢9人の入間川でのカヌーツアーを行った。ちょっと増水している昭代橋付近でカヌーを繰り出した。近くには小学生のカヌー教室。周りにはフライフィッシングの釣り人や前夜からの底釣りの人たちで、ちょっと窮屈なカヌー環境。
    >>くわしく

 

   
 川の学校 カヌー工房 >>くわしく

カヌーを自分たちの手で作って楽しもうと、比企自然学校里山センターに「カヌー工房」を立ち上げ、制作を開始しました。

  カナディアンカヌー 再生作業 その9 2020.8/2 川の学校

 艤装。スォート取り付けと前後シートの固定。これにて完成。

    >>くわしく
  カナディアンカヌー 再生作業 その8 2020.8/1 川の学校

 船体内面作業。両舳先部のガラスシート含浸作業と内面全体のコーティング作業。その後デッキ取り付け、ガンネル制作。

    >>くわしく

 

   
 おとなの部活・古民家再生 >>アーカイブ
 ひまわり畑2 2020.7/30 おとなの部活
 咲き誇っています。もうすぐ長い梅雨明け?!
    >>くわしく
 チーム尾崎の活躍 2020.7/24 おとなの部活
  長らく単独活動で、得意の古民家再生作業を続けてもらっていますが、ついに大規模工事に着手。人手が必要なので、専門職の友人とチーム活動が始まった。
    >>くわしく

 

   
 森の学校 >>アーカイブ
 どんぐり畑3年目 2020.07/21 森の学校
 どんぐりを植えて、自分たちで成長を見届けようと3年目。雨が多いせいか、生き生きと成長している。もう樹高7〜80センチ。
    >>くわしく
 チェーンソー整備:シーズンオフに向けて 2020.05/12 森の学校
 総出でひこばえ伐り支援を行ったので、その後始末整備を行った。2台はソーチェーンを普通に戻し目立てして使った。1台は思いの外大変になったので追加で超硬タイプのまま使った。目立てと清掃を行ったが超硬タイプは最後まで奮闘したが、ブレードが5枚完全欠損。普通タイプは切れなくなってそれなりで目立てをしたがブレード先端の摩耗が激しく、相当削り込む必要があることがわかった。それぞれの極限の挙動が実感できた。整備を終え、ガソリンを抜いて保管。
     

 

   
 比企自然学校  
 第一回環境学習会 2020.2/16 比企自然学校

 東松山市環境基本計画市民推進委員会と東松山市共催の2020年第一回環境学習会が行われた。比企自然学校関係者5名参加。東京大学名誉教授でさいたま緑のトラスト協会理事長の太田さんの「日本の森林の現状を知り、今後の保全のあり方を考える」演題で有意義な話を伺うことができた。

     
 新年会・新会員歓迎会 2020.01/25 比企自然学校
 皆さんの強い要望によりなんとか1月のうちに新年会が開催された。男の手料理で、海鮮珍味や手打ち蕎麦、鶏鍋等々盛り沢山。新会員の歓迎会も行われ、和気藹々と歓談することができました。