掲載 2016.12/25

さとやままき販売開始

比企自然学校では里山再生事業に取り組んでいます。里山管理で出た地元産落葉樹(クヌギ、コナラ等)を45センチ位の長さにして、1年間じっくりと乾燥させた薪の販売を行なっています。火力も強くすぐに使えます。

   
含水率  
 薪棚乾燥薪を割り、割った面にて計測 最大 16%
 (2017.1/14計測) 平均 15%
 結果 優良な乾燥度の薪です。
   
樹種  
 コナラ(ほとんど)、クヌギ、イヌシデ、シラカシの広葉樹
 焚き付け用薪としてスギもあります。
   
 陶芸用窯焚きに最適なマツ(ゴヨウマツ)の薪が2空立米ほどあります。
  薪ストーブでは高温になりすぎるので使うにはきめ細かな温度(空気量)調節が必要ですが
  高温が必要な窯には最適燃料薪です。
   

価格

 
 広葉樹乾燥薪  
 現地(比企自然学校里山センター)渡し 16,000円/空立米
   
            1空立米 補足説明 1立米の容積内に入る薪の量
   1空立米=45cm薪を薪棚状態で1.2mx2m
  約軽トラック1台分にあたります。
   
配達料 +2.000円/空立米
   配達範囲は東松山市、鳩山町、滑川町とその周辺

 

 
   
問合せ  
   メールにて  
   
    >>「ひこばえづくり」プロジェクト紹介