活動記録

 旧厩の整備 2018.2/10 おとなの部活
 少しずつ清掃作業や整理を行ってきて、約4坪の壁なし空間ができた。今回壁作りと、扉工事をしてなんとか使えるようにしようということで作業した。
    >>くわしく
 宮前小ビオトープ授業支援 2018.2/9 川の学校
 滑川町の宮前小学校「どんぐりやまビオトープ」の体験学習支援。3年目となる支援活動だが、今回は水路の落ち葉すくいと林床の枯れ枝片付け作業の見守りと立ち枯れ木の伐採。
    >>くわしく
 埼玉県グリーン・ツーリズム推進協議会見学会 2018.2/8 おとなの部活
 2月8日の10時すぎから、埼玉県グリーン・ツーリズム推進協議会のフォローアップセミナーとしての里山センター見学会が催され、8名の方々が訪れた。
    >>くわしく
 川の再生交流会 2018.2/3 川の学校
 埼玉県主催の川のイベントに参加。収穫は知識ばかりでなく、オリジナルブルゾンも。
    >>くわしく
 里山センター雪景色 2018.1/25 比企自然学校
 冬の陽があまり届かない前庭には根雪が残って、冬眠状態。でも薪ストーブの暖かさで快適な「ふゆごもり」の場に!
    >>くわしく
 鏡びらき 2018.1/8  
 成人の日に里山センターに飾ってあった大きな鏡餅をみんなで食べようとということになり、三々五々お集まりいただき、おしるこにしていただきました。初仕事ながら、比企自然学校、岩殿満喫クラブ、児沢探検隊、比企の川づくり協議会のメンバーが参加して地域の活動団体賀詞交換会のようなものとなりました。
    >>くわしく
「里山センター」整備作業 2017.12/2  
師走に入った最初の土曜日、関係者9名の参加で懸案の整備作業を一気に行いました。集合時間に先立ち、薪ストーブには火を入れ暖かくして、庭にはMOKIの無煙かまどストーブを焚き火がわりの暖を取る手段に。三々五々集まってそれぞれの分担を決めて作業しました。
    >>くわしく
「冬の野遊び」 庭で焼き芋&コーヒー 2017.11/18 おとなの部活
MOKI無煙かまどストーブを庭に引っ張り出し、暖房を兼ねながら石焼き芋。ちょっとの作業で設営完了の安近短。いよいよ寒気が押し寄せて寒い中、背中は寒いが前は暖か。できるまでにアウトドアや里山センターの四方山話。低い座高のホールディングチェアとテーブルは至福の時間を作ってくれました。出来上がった焼き芋は申し分なく香ばしく、初冬の午後も簡単に身近でアウトドアが楽しめたひと時となりました。
    >>くわしく
東松山市環境みらいフェア出展 2017.10/07 比企自然学校
里山再生「蘖造:ひこばえづくり」登録の環境基本計画市民プロジェクト参加団体として活動紹介展示と物販販売を行いました。物販は「きころのろうそく」で、話題性先行で人寄せには貢献しましたが、販売は数える程。薪ユーザー発掘はチラシ配ったのでしばらく待ちましょう。多くのみなさん見に来ていただき、いろいろな情報交換と活動紹介がおこなわれました。
    >>くわしく
ヨット 2017.09/21 川の学校
ほぼ新品の11フィート(3.3m)のヨット「Tripper」(都市構造研究所)が新たに川の学校に加わりました。どこで使うか?それが問題。いつものフィールドでは川風で期待できないので、ボートとして使うことで活用してみようということに。もう来シーズンかな?
    >>くわしく
クリーンナップ!里山センター 2017.8/10 おとなの部活
専属管理人・除草達人のKTさんが頑張ります。草との競争ですが、今までにない綺麗な環境を作ってもらっています。感謝!
    >>くわしく
 庭先農園 2017.7/23 おとなの部活
 今まで草ぼうぼうの近づけなかった築山の伸びきった樹木の整理と除草をした結果、広い(といってもささやかだが)土の見える空間ができた。そこに簡単に育つものということで、ナスとオクラを植えたところ、あっという間に収穫期。訪問者のお土産になったり自家消費の地産地消、無農薬!!
    >>くわしく
 お疲れ様BBQ 2017.6/11 おとなの部活
  ゴールデンウィークには終わらなかった薪割り作業もなんとか決着がつき、いよいよ夏の「川」シーズンが本格する前に慰労会を兼ねてバーベキュをおこなった。10名近くの参加をえて、材料費のみの出費で心置き無く食べたり飲んだりダベったり。
    >>くわしく
 里山センター清掃作業 2017.5/8 おとなの部活
  天気に恵まれたゴールデンウィークとなった。それぞれ勝手に時間のあるときに清掃作業を中心に活動した。
    >>くわしく
 入間川菅間堰稚アユ標識放流イベント 2017.4/30  
 ゴールデンウィーク真っ最中の4月30日、快晴の中行われたイベントに参加した。主催は荒川流域ネットワーク。入間川水系への自然溯上アユ復活事業として毎年この時期に標識放流イベントが行われている。今年は盛況だ。参加者80人とのこと。
    >>くわしく
 里山センター清掃作業 2017.4/22 おとなの部活
 呼びかけもしないのに、三々五々集まった人たちで里山センターの清掃作業、整備作業を行なった。お楽しみはダッジオーブンの燻製作りとたけのこの水煮。それに作業が終わった後の薪で沸かす檜風呂。
    >>くわしく
 鞍掛清流の郷テレビ取材 2016.7/23  
 5月1日に埼玉県まるごと川の再生事業で整備されオープンした「鞍掛清流の郷」で「親子川遊び教室」のテレビ取材があった。
    >>くわしく
 第30回沼まつり 2015.10/18  
 10月18日に開催された沼まつりでは比企自然学校は沼で採れた水棲生物を展示する「ミニ水族館」と、捕れた魚を触ってみる「タッチングプール」それに「ザリガニ釣り」コーナーを運営しました。
    >>くわしく