掲載 2022.4/18

 第五期通常総会と意見交換会

      2022年4月17日
 比企自然学校11年目、改編6年目を迎え、台風19号の痛手や長く続くコロナ禍ではあったがサバイバルの「比企自然学校」通常総会を行った。諸事情で欠席の方々から委任を取り付け、総会は原案通りの了承を得て、今後の活動計画を推し進めていくことになる。総会後は「意見交換会」としてより話が進むバーベキューを行った。
 総会は活動報告と計画の審議、会員からの動議として「ウクライナ」問題から募金活動の提案があり、可能性を探ってもらうことで、道筋がついたら支援行動を起こすことにした。市野川蛇行河川の台風被害復旧工事が終わり、ドローンで撮影の動画も上映、カヌーと違った上空視線を確認した。
 意見交換会は新会員の津野さんの独壇場。手作りの(高価そうな)篠笛をみなさんに配布。その場で篠笛演奏会が始まったが、音が出る人はそれなりに音楽となっていた。持ち帰った人たちは自宅練習で、そのうち「篠笛部」が出来るかも。
 最初は曇り空の下で盛大に行っていたが、パラパラときたので屋根の下に。
音が出た? メロディになった? それぞれ隠し芸的才能が発揮されていた。