掲載 2021.12/28

 餅つき準備

    2021年12月28日
 餅米の浸漬と会場準備作業を行なった。
 年の瀬大寒波で水道が凍りつき、長い氷筍ができていた。明日も朝からなので、鍋や釜に水を入れてすぐに沸かせるように準備した。木臼は「木臼の掟」に従い、つき口のほこり除去のために水拭き。
 餅米はといで一晩の浸漬とした。