掲載 2021.6/25

 カナディアンカヌー3号艇制作 2021.6/25

 船体内面含浸作業

 作業10日目
   
 突然時間ができたメンバーがあつまり、作業を行なった。梅雨の天候激変の中、少ない晴れ間を見つけての作業だ。
 日差しがある中で内面含浸作業を開始した。突然の雷雨土砂降りの中、それでも粛々とこなして終えることができた。
バウ、スターンの内面含浸作業は狭い中、また端面が曲面ということもあり、今回はガラスクロスを左右に分割して張り込んだ。作業性は格段に向上することができた。