掲載 2020.6/5

軽トラック新しい仲間!

 スバルサンバートラック4WD(今や生産から手を引いた絶版車種の初代モデルだ)フロントフェイスがシンプルでスズキキャリィの様だとの評価。今までの車から比べると、画期的アメニティの向上としてCD再生もできるラジオが付いた、エアコンも付き狭いキャビンなので効きは抜群。あたりまえ装備がやっと現実のものに。荷台に夜間照明用追加ライトがついている!と。マニュアルトランスミッションの醍醐味ダブルクラッチはできるが、ヒルアンドトゥがやや難しい。シフトノブのボタンを押すと4WDになる。この車での実力は未確認。
 アンダーコロナ、アフターコロナでの諸活動に貢献できることを期待したい。