掲載 2021.2/6

 ピザピクニック

 ピザ窯ができたので、週末に皆さん集まって試運転、火入れを行ってどんなものか確認した。最初は上と下に薪をくべて窯の温度を上げる。炎の当たる下の火室では時々破裂音がする。長年放置されてきた石材の水分が急激に膨張し爆発したようだ。壁面を放射温度計で測ると400度を越えている。外側に白い煙が見えているが、水蒸気。炎が安定した頃、窯の熾火は下に掻き落とし、準備完了。

試しにパイ生地のみを焼く。あっという間に焼き上がる。みんなで試食。生地だけとはいえ美味しい。

いよいよ、ピザ焼きに挑戦!

奥の炎で窯内温度は異なっているので、時々回転などさせて均等に焼けるように操作するが、ものの数分で焼き上がる。
 さぁて、いよいよ試食!!この日のためにカッティングボードも手作り新調。
子供たちも参加。みんなで出来てくるピザの批評をしながら、活動課題など話し合った。
 窯の焼成性能はよかった。想定以上の出来?。また課題もいろいろ見つかり、改善していかなければならないところもわかった。
 ピクニックの後は個人のアートコレクションの頒布会、ドラフト制によりそれぞれの欲しいものを手に入れていた。出品者の解説によると相当高額なものも含まれているようだ。もし本当の価値を知りたければ、どこかの鑑定団番組に応募するべきだろう。