掲載 2020.10/31

薪端材箱づくり

   2020年10月31日
 比企自然学校にあるキャンプ薪用端材を使って薪の端材を入れる屋根付きの箱を作った。
材料費ゼロを目指したが、使う長さのビスがないので、この分は費用として掛かってしまった。
 高、幅、奥行各1メートルで、容積1空立米の箱ができた。
薪の長さに達しない端材を新たに薪割りし、出来上がった屋根付きの箱に保管することにした。