掲載 2020.9/19

松風公園伐採木回収&調査 

 回収その1               2020.9/19  蘖造:ひこばえづくりプロジェクト
 森の学校精鋭チームが集結。新たな地域のタスクに挑戦。今回からマスク作業では息苦しくなるので、フェイスシールドを付けての作業。満足な搬出機材など無い組織なので全て人力。そのため、最大2人で持てる大きさに玉切し搬出。
 現場で玉切するたびに新たな断面が現れる。見る限り立枯れ樹木の2本の心材部には孔と変色が見られた。7~8月頃急激に立枯れを起こし、葉が黄変してついたまま。以前立枯れ木の周りを観察したが、今年の長雨でフラスなど流されたのか、残念ながら見られなかった。
立枯れ木の側にあった伐採木を玉切後、ちょっとすごいことに。 左:心材部に穿入孔(呉器沼際木)中、右:心材部に変色域・複数の孔と内部フラス?(園路脇木)
 
 残念ながら雨が降ってきたので早々と引き揚げることにした。全量回収後、詳細調査予定。