掲載 2020.8/18

 カヌーキャリア

 保有カヌー・カヤックが増え、イベント毎に移動方法がいつも課題となっていた。軽トラに効率よく積んでいくには「架台」が必要とのことで、ツーバイフォー材で作った。
キャビンの真後ろの鳥居を活用し3本柱を立てる 後ろに架台を作る
前と後ろを繋ぐ 架台接触部にクッションを貼って搭載してみた。

 2艇は余裕で搭載できるようになった。荷台は生きているので、ここに小型カヤックやカヌー装備品などを搭載でき、最強のカヌーキャリアとなった。

このスズキキャリーに載せたキャリアは蝶ナットを緩めるとすぐに脱着できる構造だ。