掲載 2020.6/29

里山センターの草取り

         2020年6月29日
三々五々集まった人たちで、つい先日綺麗にしたあちこちにあっという間に伸びてしまった草取りを行った。基本は刈払い機によるなぎ倒し。毎度根が残るので綺麗な姿はあっという間に終わってしまうが、それにしても片付いたあとは自己満足。
作業終了後、クリーンセンターに持込んで処理。総量100kgとなった。ゴールデンウィークに綺麗になったのに、1ヶ月立つと草木が伸びる。緑の生産量は今回の全量とは言えないが、数十キロ/月になるのではと、実感した。また来月もやるのか・・・
 
女子トイレの修理  
 ほとんど使われない女子トイレは古い家の水道管をそのまま使っているため、昔の水道管(鉄管)なので、しばらく使っていないと最初に赤錆(赤水)が出る。そんなことでトイレのタンクが赤茶けた沈殿物に覆われていた。誰も、そんなことになっているとは知らずタンクの中を点検していなかったと思う。そして、気づいたのが大量の水道量(漏水)請求。
 タンク内の制御機器を分解して沈殿物・付着物の除去作業。受水フィルターを外して見たところ、どろりと大変な状態。一番下の閉止バルブ周りにも怪しい状態。全部洗浄後、閉止バルブとフロートとの作動調整をして、レバー操作で正常に作動が確認できたので、やっと完了とした。