掲載 2020.6/17

カヌー整備

  2020年6月17日
 比企自然学校が保有するカヌー、カヤックをすべて保管庫より引き出し、現状確認と補修必要な部位の特定と修理作業を行った。会員保有のものを含めると+4艇あり、イベント対応が可能な体制になってきた。いろいろなタイプがあり、それぞれの特性を楽しめる。
 パドルもシングル、ダブル含めそれぞれに合わせて。

経年変化はゴムにやってくる。スラロームカヤックはコーミングのゴムクッションの取り替え作業を行った。

シーカヤックはラダーのガイド部のゴムが断裂。ここは変えられないのでテープ巻き。

ホールディングカヤックのシートはゴムが老化してしまったので、似たゴムクッションを改造して取り付けた。

まだまだ、作業が残っているが・・ぼちぼち。

 寸法計測など行ったので、主要諸元をまとめています。