掲載 2020.2/2

川の再生交流会2020

 2月1日にさいたま市民会館うらわにて開催された。今回のメインテーマはプラスチックゴミへの取組み。全体会にて発表された基調講演や活動報告からは深刻な状況が理解できた。ゴミの回収分別もままならない問題を学習・見学などで理解してきた身にとっては、それ以外のゴミ問題の深刻さに改めて気づかされた内容。参加記念としてもらえたマイストローとしてのアルミ製ストローはなるほど、と。PETボトル飲料持参でマイボトルでなかった肩身の狭い環境意識の参加者として、今後どうやってこのちょい長のアルミストローをポケットに入れて携行するかが課題。
 ポスターセッション  
 比企自然学校としては「川の学校」活動紹介を行った。毎年他団体の展示を見て回って交流を深めたり、情報収集をしてきたが、今回は情報発信の側に。結構な勢いでいろいろ尋ねられるので、我々の意に即した回答と交流ができたのは良かった。
 データを送るときれいに印刷して掲示してくれるシステムに敬服。事務局の方々に感謝!
 
 深刻な環境問題をメインテーマとする交流会でお気楽なキリギリス的内容の展示となりかねない比企自然学校の活動紹介ではあったが、近隣の水害復旧支援については展示に基づき真摯に議論できた。昨秋の台風19号による深刻な被害から「楽しむ川」から「向き合う川」へと変わってきた変化はより実感できた。