掲載 2019.8/29

 あつまれ!くらかけっこ!

 夏休みも残り少なくなった好天の8月29日に東松山市主催の親子体験教室が行われた。集まった親子30組。第一部は鞍掛山散策で里山の植物観察と展望台からの望遠鏡による景観観察。その後第二部として川の生物観察と川遊びが行われた。
■開会式  
市長の挨拶が行われ、スタッフの紹介や諸注意事項などの話があり、いよいよスタート。サポートスタッフは東松山市環境基本計画市民プロジェクトメンバーとそれに学生ボランティア。市民プロジェクトからは取りまとめの比企の川づくり協議会と市民の森保全クラブ、比企自然学校。
■鞍掛山散策  
土手を通って親水護岸を抜けて鞍掛山遊歩道に。
親水護岸の横の岸壁にはイワタバコの紫の花がちょうど見頃。みんな止まって説明を聞いているようだが、理解してくれたかな?後ろの方では遊歩道が狭いので近づけないのでどうだっただろう?
■都幾川生物観察(ミニ水族館)  
都幾川鞍掛で採集した水生生物の展示と説明。みんな興味津々なのは興味があるから?夏休み自由研究?熱心な質問が続いた。
今回の大物は外来種のコクチバス。
■川遊び  
子供達中心の記念写真
タモ網を持ってのガサガサや目の前に逃げていく小魚を網で掬おうとしてみたりと思い思いに今説明を受けながら見た現物を追いかけて楽しんだ。流れはやや速かったが浅かったので水と遊ぶ子供達が少なかった。あっという間に終わりの時間となってしまった。
   
   
■裏方編(水辺班)  
8月27日 午後  
鞍掛堰の上と下に「もんどり網」と「お魚キラー」を仕掛け、水生生物の捕獲作戦に
「お魚キラー」には練り餌を
堰の上に、そして用水に、また堰の下にそれぞれ仕掛けた。
8月28日 夕刻  
前日の様子確認。 降雨があったが水かさはそのまま。仕掛けも確認できた。
  イワタバコの花
8月29日 早朝
川遊び本部の設営!
「ミニ水族館」の設営。掛かった水生生物を種類ごとにそれぞれの水槽に入れ、名前付けなど大忙しの作業が続く。
■反省会・慰労会  
イベント終了後、くらかけ清流の郷バーベキュー場で焼肉を突っつきながら、今日のプログラム全体のことや、いろいろ気づいた点を話し合った。アルコール抜きで!