掲載 2018.12/17

ご近所探訪ツアー

最近新聞に掲載された話題のスポットを12月16日の薪づくり作業が早く終わってしまった後のイベントとして行なった。比企自然学校からどちらも5km圏内近いところで活躍されている方々の集団見学会となった。
◾️権次郎の情景模型展
鳩山町コミュニティ・マルシェで12月15日より開催されている昭和の情景模型を皆さんで見に行った。8月のテレビ朝日「人生の楽園」で紹介された緻密な、特に郷愁を誘う「昭和」を切り取ったものがミニチュアとして展示されており、ひとつひとつ食い入るように見て、作家の権次郎さんといろいろ話をさせていただきました。
特に各作品の側面の路地裏風景が秀逸。古びたプロパンボンベであったり、今や高価なコレクションとなっている琺瑯びきの看板だったりと懐かしさに溢れている。一番琴線に触れたのはタンスの上に載っていた「愛媛のみかん」の青い段ボール箱だったかもしれない。
                   >>権次郎の情景模型
◾️エコビレッジ「百水」
 朝日新聞に掲載された記事を見て、近くで古民家再生もやっているんだって?との質問もあり、「百水」にランチを兼ねて訪問した。たまたまスタッフ全員の方々がおられた中、どう直しているのか、どう活用しているのか興味津々であちこち見て回り、質問。炒った銀杏をいただき、それぞれが割り機で割りながら、里山センターの方向を議論したり、確認したりで有意義な時間を過ごさせていただいた。ただ、我々には資金も技術も機材もないので身の丈サイズの古民家再生活動しかできないなと感じた。ランチはオーガニックベジタブルのおいしいものだった。
                   >>エコビレッジ・東松山