掲載 2018.5/5

コナラ実生苗

 
 
「ひこばえ」づくりプロジェクトでは里山再生として萌芽更新のひこばえを期待していますが、どんぐりから実生苗を作っての更新作業も試してみようと、育苗畑を作った。
 素材は「丘陵ホタルを守る会」が準備し、場所の提供と育苗作業は比企自然学校が行うことでのコラボレーション。試験的試みだが、必要数がわからないため、まだまだ小規模なスタートだ。